派遣会社の実態

派遣会社の実態

派遣会社の実態

私がつい最近経験した某派遣会社についての実態を書かさせて頂きます。
【人材派遣とは】
@ネットから登録し、実際に担当の方と予定をあわせ本登録を行う。
A自分にあった仕事を紹介していただく(もしくは希望の仕事場を伝える)
B自分が紹介された仕事場で働きたいとおもえば、エージェントの方が企業側と顔合わせの交渉にはいる。
C双方が合致した際、顔あわせをしその後就業
という流れです。
私自身働きたいと思う企業がありましたので、エージェントさんを介してお話を進めさせて頂いてたのですが
実際に何度がお電話をしている際に、本命の仕事場がダメだったときに滑りどめを作っておきましょうといわれ、了承しました。
が、この後本命の仕事場の話はなかったことのようにされ滑り止めの企業さんのお話がどんどん進み、顔あわせをすることになりました。
このときはまだ、お断りができるものだとおもっていたのですが、顔合わせ後受かってしまい
私自身その後本命で働きたいので今回はお断りできないでしょうか?といった所
エージェントさんの態度が急変しました。
「あなたが希望される企業は半年から2年は就業できないですよ」「英語や中国語は話せますか?」
など、感情にまみれた言葉をいわれました。
私はここの派遣会社をもう二度と利用しないと決めましたが、本当に自分の人生ですからよく考えて派遣会社やエージェントとの付き合いが大切だなと感じました。


ホーム RSS購読 サイトマップ