派遣会社の実態

派遣会社のメリット

派遣会社のメリット

数年前に派遣会社に登録していました。
当時は、まだ独身。遊びたい盛りで稼げる仕事がいいなと思い色々なサイトで検索をかけてある一社が目に留まり、応募してみることにしました。
登録をすると、すぐに電話がありました。面接をしますとのことでした。
派遣の場合は、働く企業との間に仲介としてその派遣会社があるため、すぐに働けるわけでもなく(よほど条件がぴったりでなければ)まずは研修研修でした。
幸運なことに私はすぐに働く先が見つかりました。大手の家電量販店の中の携帯ショップの店員として採用されました。
派遣の魅力は、なんといっても給料です。社員ではないので、ボーナスなんかはでません。そのかわり時給はよかったです。でも、アルバイトではないので休みは自由にはとれません。
家電量販店での勤務なので、土日祝日は絶対に全員出勤。冠婚葬祭でのみ希望の休みを取れるとのことでした。なのでシフト制の勤務で希望は一切聞き取りがなく。
シフトの決定も一か月の末日に翌月の分を配布され、次月の予定はくめるような状態ではありませんでした。
そして、管理体制がすごく厳しかったです。
出勤前に出発完了メールを送り、出勤すると出勤完了メール。退勤時には退勤完了メールを送ります。
これをしておかないと、勤務先に連絡が入り、結構怒られます。
派遣会社も、派遣元との信頼関係が重要ですから、ある程度は仕方のないことかもしれませんが。忙しいときなんかは勘弁して頂きたかったです。
仕事面でも、同じくらいの年の方達が多く、とっても楽しかったです。
もう一つの魅力は、知識です。自分がその気になれば、飛び込んでみるとたくさんの知識が得られることもあります。
よくわからない仕事を一人で飛び込んでいきあたりばったりでやってみるより、効率がいいかもしれません。
とゆうのも、派遣社員には自分を担当してくれるコーディネーターがいるからなんですね。

わからないことも何でも聞けますし、不安だったら何度でも研修してくれます。だから、一人でやる必要がありません。
やってみたことのない業種でも派遣会社を通して働いてみることで、知識がついたりどんどんステップアップすることができます。
派遣は派遣のまま。なんて思う人もいるかもしれませんが。自分の努力次第では本当に正社員も目指せたりします。
派遣って、使い捨てでしょ?なんていう方もいますが、とんでもない。使い捨てられるのは、遅刻や欠勤などをする自分に甘い人だけです。


ホーム RSS購読 サイトマップ